2011年09月06日

高畠ワイナリー(山形県)



スポンサード リンク

日本に新しいワイン文化を創りたいという理念の下、
世界に胸を張れる上質な「高畠ワイン」を100年かけても造るという
強い信念を持ってワイン作りに取り組まれています。

古くから「まほろばの里」と言われる高畠は、
「気温の寒暖の差が大きいこと」「水はけが良い」
「雨が少ない」「日照時間が長い」というワイン用葡萄の栽培に、
非常に適している国内でも数少ない産地です。
また、減農薬も意識していて、まさに本物志向のワイナリー。
東北で初めて、『JAPAN ASIA CHALLENGE 2011』で、
金賞を獲得されたのもうなずけます。

不定期で試飲できるワインが変わるのも、
その時々に合った本当に飲んでほしいと思うワインを、
お客様に提供しているからこそ。

さくらんぼで有名な山形県ですが、
一度は訪れてみたいワイナリーですね。


山形県東置賜郡高畠町大字糠野目2700-1
TEL:0238(57)4800  FAX:0238(57)3888

定休日:年末年始(12/30〜1/3)
4月〜11月 9:00〜17:00
12月〜3月 9:00〜16:30
に入場無料で見学可能です。

アクセスは、JR奥羽本線又は山形新幹線高畠駅下車 徒歩10分
もしくは国道13号線に道案内の看板があります。
米沢駅、赤湯駅より15分です。

⇒ http://www.takahata-wine.co.jp/




スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 22:15 | Comment(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コスメ ript>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。